PR

ニュース プレミアム

しめ縄飾りは「ゴミ」か…処理に困る声

 とんどを行うことによる近隣住民の苦情や、一部参拝者の度が過ぎる持参品については、神社も手をこまねいているという現実がある。神社庁のアンケートでも問題視されているようで、「とんどを続けるべきかの議論にまで発展している」と花谷宮司は明かす。

 しかし、しきたりなどを重んじる人の中には、ゴミとして出すことに「罰が当たらないか」などと抵抗を感じる人もいるだろう。日本に残るしめ縄飾りの伝統は、存続の瀬戸際に立たされているのかもしれない。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ