PR

ニュース プレミアム

【動画あり】市長がカミナリを叱る 「鉾田」読めますか

Messenger
茨城県鉾田市出身のお笑いコンビ「カミナリ」(右)と岸田一夫市長がユーモアあふれるかけ合いをみせる同市のPR動画(市提供)
茨城県鉾田市出身のお笑いコンビ「カミナリ」(右)と岸田一夫市長がユーモアあふれるかけ合いをみせる同市のPR動画(市提供)

 「鉾田」の読み方、知っていますか-。茨城県鉾田(ほこた)市が制作した市のPR動画が話題になっている。地元出身で「鉾田大使」を務める人気お笑いコンビ「カミナリ」の2人が岸田一夫市長にPR不足ととがめられ、「鉾田市が全然知られていない!」と叱りつけられるという内容で、カミナリのユーモアあふれるかけ合いや、岸田市長の演技力が見どころだ。(水戸支局 丸山将)

「さぼってんな!」

 市が昨年6月、東京、神奈川、千葉、埼玉の1都3県に住む20代男女332人に「鉾田市」の読み方についてアンケートを実施したところ、正答率は18・7%にとどまった。担当者によると、「都内で鉾田市産の野菜などをPRしても、『この産地はなんて読むの?』と多くの人に言われてきた」という。

 そこで市は知名度の低さを逆手に取って、市の知名度アップにつなげようと「鉾田の誇り」と銘打ったキャンペーンを企画。その一環として、カミナリを起用した動画が制作された。

 動画は、都内のスーパーを視察した岸田市長が鉾田市産のメロンを見つけ、いとおしそうに頬ずりするシーンから始まる。いきなりインパクト大だ。

 そこに母親と訪れた子供がメロンを見つけ、歓声を上げる。だが、母子は生産地の「鉾田」という字を読めない。様子を大根の陰から見守っていた岸田市長はショックを受けてしまう。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ