PR

ニュース プレミアム

【小池知事定例会見録】五輪から万博「東京から大阪に成功のバトンを」

Messenger
定例会見に臨む、東京都の小池百合子知事=15日、都庁
定例会見に臨む、東京都の小池百合子知事=15日、都庁

 《15日午後2時から都庁会見室で》

 【知事冒頭発言】

 「はい、こんにちは。今日は、まず3点、私の方からご報告させていただきます。まず、21世紀は『都市の時代』だとも言われておりまして、この度、東西の大都市であります東京と大阪が連携いたしまして、都市力の強化をし日本全体の成長を目指していこうということで、会議を立ち上げることといたしましたので、まずそれをお知らせいたします。言うまでもありませんが、2020年は東京大会、そして2025年は大阪・関西万博ということで、万博は昨年の11月に決定したところであります。東京2020大会と大阪・関西万博という2つのメガイベントですので、これが5年の間に日本を舞台に行われるということになりました。そこで、例えばロンドン大会を見ましても、オリンピック・パラリンピックをきっかけに、都市がさらなる進化を遂げたということで、起爆剤が2つあるわけですので、それを上手く活用して、日本の持続的な成長を確かなものにするという、逆に言えば、最大かつ最後のチャンスかとも言えるかと思います」

 「そこで、このイベントを一連のものとして捉えまして、東京から大阪へということで連携しましょう、協力し合いましょう、そして、成功のバトンをしっかりとつないでいきましょうということになりまして、東京都と大阪府、大阪市で連携の会議を立ち上げることにいたしたというお知らせでございます。来週の2月20日に、第1回定例議会の開会日でございますが、その後、都庁で開催いたします。そのときは、大阪府の松井知事、それから大阪市の吉村市長が都庁にお越しになりまして、そこでイベントのノウハウであるとか、課題の共有など、今後の連携に向けた意見交換を行いたいと考えております」

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ