PR

ニュース プレミアム

【ファッションおたく】ドラマ「後妻業」 大阪ド派手なコーデは「着たいものを着る」意思

Messenger
「タラ・ジャーモン」の真っ赤なコートで目立つ小夜子
「タラ・ジャーモン」の真っ赤なコートで目立つ小夜子

 アクセサリーも指輪やブレスレットなどは仕事の邪魔になるのでつけない。イヤリングとインパクトのあるビッグフェースの時計で、朋美というキャラクターを表現したそうだ。また、小夜子は赤やショッキングピンクといった暖色系、朋美は紺やブルーなどの寒色系で対比させるなど、ファッションがそれぞれの人物造形を表し、物語を効果的に見せる役割を果たしている。

 「対照的に見えるようですが、2人に共通する“強さ”を表現したい」と山下さんは話す。誰にどう見られてもわが道を行く小夜子、建築事務所の代表として第一線で働く朋美。ドラマファッションが、タイプの違った2人の女性の「強さ」を際立たせている。

レースのブラウスにファーマフラーと大きなサングラスで“ただ者ではない”感じを表現
レースのブラウスにファーマフラーと大きなサングラスで“ただ者ではない”感じを表現

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ