PR

ニュース プレミアム

【プロが指南 就活の極意】「何をしたか」ではなく「なぜしようとしたか」だ

Messenger

 多くの企業の前提として、グループディスカッションでは「協調性」を見て評価していますので、周りの意見を取り入れながら進めてください。また、当たり前のことですが、企業説明会や就活セミナーへの無断欠席や遅刻をする学生は選考でも落ちてしまいます。出席するということは企業と約束を交わしているのと同じことですのでその点を考え行動してください。

 このことに関しては普段の生活でも確認できる部分はありますので、「周囲を思いやっているか」「当たり前のことができているかどうか」を確認して就職活動に臨んでください。

 就職活動で有利とされている“学歴”ですが、企業が重視しているのは「学生の人柄」です。学歴が高いのは一つの「目安」であって、結果は約束されていないのです。まずは当たり前としてできることを一つひとつ実行に移していきましょう。「内定塾」

講師 齋藤弘透

 ここ十数年で新卒の就職活動も大きく変化してきました。今年は特に変化の年になります!新卒の就職活動は、世の経済状況や世相を反映しやすく、年によって状況が異なります。東京、名古屋、大阪の主要都市を中心に全国12校舎を持つ、就活塾・予備校最大手の「内定塾」講師が、就活事情の最前線をご紹介します。

内定塾:http://www.naitei-jyuku.jp/

内定塾の志望動機:http://www.naitei-shiboudouki.com/

内定塾facebook:https://www.facebook.com/naiteijyuku

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ