PR

ニュース プレミアム

【小池知事定例会見録】児童虐待防止条例成立へ意欲 「世界的にも、日本の状況は大丈夫かという声が上がっている」

Messenger

【質疑応答】

 --みんなのメダルプロジェクトについて、実際に始まったのが大体2年ぐらい前だったと記憶しているが、当時始まったばかりのときは金で30キロ、銀で4000キロ、銅で2700キロという目標を聞いて、随分ハードルが高いなというか、なかなか大変なプロジェクトを立ち上げたという印象を受けた。100%が見えてきたということで、2年かけて随分五輪に向けても盛り上がってきているのかなと思う。実際、オリンピック・パラリンピックへの期待も高まるわけで、また、知事が仰るとおり、リサイクルというもののありようとして、一つの姿を見せているのかなとも思う。楽しみながらリサイクルに参加するという意味でも、大変意義のあるプロジェクトだと思っているが、これについて改めて知事から考えをお願いしたい

 「もともとのアイデアは以前からあったということでございますが、それを、都としてそのイニシアチブをとりながら、組織委員会や、それからさまざまな方々と連携しながらこれを進めさせていただいた。今、全国各地でこのご提供がいただけるということで、今回の目標達成につながったのだろうと思っております。やはり、次の東京大会がメッセージを出していく絶好の場でもございますので、いろいろな技術力とともに、とにかく世界共通のエコの問題についてはしっかり発信していく。さらに、メダルというとてもオリンピック・パラリンピックにとっては身近なグッズが関わっているということに、わかりやすさも手伝って、今回の目標達成に近付くことができたのではないかなと思っております。こういう形で、さらにこれからもいろいろな工夫をしながらも発信していきたいと思っております。ご協力ありがとうございました」

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ