PR

ニュース プレミアム

【小池知事定例会見録】児童虐待防止条例成立へ意欲 「世界的にも、日本の状況は大丈夫かという声が上がっている」

Messenger

 「やはり食文化は、日本の発信するキラーコンテンツでもあろうかと思いますので、こうした取組が豊洲から世界へ発信されるということ、大変楽しみにしております。私も、食べる方の代表として、トークセッションに参加していきたいと考えております。どうぞ明日は、そういう意味でおいしい土曜マルシェと、それから、世界料理学会のディスカッションの方にぜひご参加いただければと思っております」

 --無電柱化推進計画について、2014年度から18年度までの第7期の計画を2年延伸されるという話だが、これは、わざわざ2年延伸しなくても、来年度からまた5カ年の8期の計画を立てればよいのではないかと思う。わざわざ延伸して8期を立てないのはどういった理由があるのかということと、あと、2020年まで延伸して、それ以降の計画をどう進めていかれる考えなのか聞かせてほしい

 「一言で、オリンピック・パラリンピックまでに間に合わせる部分というのに、拍車をかけていきたいということで、ピンポイントで2020年ということにいたしております。それと今ちょうど、さっきも申し上げましたように、コストの縮減であるとか、それから、技術的な革新というのが、緒についてしばらくたって、その可能性というのが出てきているところですから、そこでどのような、今後の、より野心的な目標が立てられるということを見通せるような段階になるのが、2020年ぐらいだったら良いなと思っているところであります」

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ