PR

ニュース プレミアム

【小池知事定例会見録】児童虐待防止条例成立へ意欲 「世界的にも、日本の状況は大丈夫かという声が上がっている」

Messenger

 「では、あそこを取り外してしまったら価値がないではないか、もしくは認めないではないかというお話ですが、あのままにしておきますと、また、きちんと維持ができるのかどうか、それから、道路にも近いところにありますので、そういった混乱なども予想されるということから、一旦取り外しをしたところであります。ただ、いずれにせよ、あの絵が描かれておりましたのは防潮扉なのです。防潮扉というのは、防災上重要な施設、それはまさしく防潮の役目を果たしていますが、東日本大震災のときに、防潮扉を閉めに行った方が亡くなるなどの被害があったことも事実で、防潮扉はなくしていこうという、今、そういう方向性であります。防潮扉そのものは、もっと海に面したところでその機能を果たす部分をつくりつつありますので、いずれにせよ、外されるのは、時間的な、いつかは別にしましても、そういう流れになっております」

 「よって、そういうことからが一つと、それから、今また改めて、そこにまた戻してうんぬんということについては、その考え方は都としては、場所に戻して公開をするという考え方は、今はございません。なお、一方で、ぜひ見たいという方もいらっしゃるかと思いますので、そこは何らかの工夫をこれからしていきたいと思っております」

 --ということは、もし本物だとわかった場合は、何らかの形で都民に公開していく、皆さんに公開、見えるような形にしていくということか

 「そこは、だから、誰がその真贋(しんがん)を、「これ、本物か」というのは、誰がするのかがわからないというのが、バンクシーさんならではではないかなと。でも、こうやってやりとりしているのは、それがバンクシーさんの思惑でもあるのではないかなと思います。いずれにしましても、今はきちんと保管をさせていただいているという状況であります」

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ