PR

ニュース プレミアム

【小池知事定例会見録】繰り返される児童虐待 「実効性が確保できるよう全力で取り組む」

Messenger

 《1日午後2時から都庁会見室で》

 【知事冒頭発言】 

 「まずは、火災に関連しましてお伝えいたします。都内で火災予防について、改めてのお願いでございます。一昨日の1月30日、夜11時頃ですが、八王子で住宅火災が起き、その現場で、八王子消防署の22歳の男性消防隊員が消火活動中に殉職されたわけであります。お亡くなりになった消防隊員の方は非常に若くて、温厚、そして率直、かつ謙虚な方だということでございます。職務に真面目に取り組んでこられた方で、当日も積極果敢に消火活動をしていたということでございます。お亡くなりになられました消防隊員、そしてまた、火災で亡くなられた方もおられます。改めて哀悼の意を表したく存じます。ご遺族の方、皆様方に対してお悔やみを申し上げます」

 「今年に入って、東京消防庁によりますと、1月31日現在、住宅の火災で、死者が19名発生しているということで、昨年の同じ時期と比較しますと8名増となっております。今年は、ご承知のように、特に空気が乾燥して、今日は昨日の夕方から、雨から雪ということでございましたけれども、大変空気がもうカラカラに乾燥している。暖房器具を使用する機会が増えているわけですが、そのことは火災が発生しやすくなっている原因でもあります。改めて、都民の皆さんには、ストーブの近くにものを置かないことであるとか、調理中にコンロから離れないこと、寝たばこをしないなどお気を付けいただきたいと思います。また、住宅用火災警報器を設置するということになっておりますけれども、改めて火災の発生の防止にお努めいただきたいと存じます」

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ