PR

ニュース プレミアム

【プロ野球通信】自主トレ初日に見せた「非凡さ」 プロの第一歩踏み出した吉田輝星

Messenger
練習終了後、ファンの求めに応じてサインする日本ハムの吉田=1月14日、千葉県鎌ケ谷市
練習終了後、ファンの求めに応じてサインする日本ハムの吉田=1月14日、千葉県鎌ケ谷市

 プロ野球の各球団で新人選手による合同自主トレーニングが行われている中、注目を集めているのが日本ハムのドラフト1位、吉田輝星(こうせい)投手(秋田・金足(かなあし)農高)だ。昨夏の甲子園大会で“金農旋風”を巻き起こした右腕に対し、練習拠点がある千葉県鎌ケ谷市には大勢の報道陣やファンが集結。周囲の騒々しさとは裏腹に、本人は2月1日から始まる2軍での春季キャンプを冷静に見据えている。

 ■栗山監督も太鼓判

 快晴ながら、強い北風が関東地方に吹き荒れた1月9日。日本ハムの新人合同自主トレーニングの初日となったこの日、鎌ケ谷市の球団施設には約80人の報道陣が押し寄せた。平日にもかかわらず約700人のファンも詰めかける中、プロとしての第一歩を踏み出した吉田輝だが、この日の練習中に行われたキャッチボール。そこで早速、非凡な才能を感じさせた。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ