PR

ニュース プレミアム

【小池知事定例会見録】「今盛り上がっている、それこそがバンクシーの思うところ」

 「これまでも有識者の方々にお集まりいただきまして、大きな観点から捉えたあり方など、検討していただきました。そして、まちづくり方針の内容については、さまざまな観点から検討していただいているところであります。現在は、詰めの検討を行っていると聞いておりまして、そして、予算案の発表を25日に予定いたしておりますけれども、それまでに、まちづくり方針の素案については公表してまいります。そして、都民の皆様方のご意見を伺うという、このような手順でしっかり行っていきたいと考えています」

 --(世界的に著名なストリートアーティストの)バンクシーの作品と似たような絵が東京都の防潮扉に描かれ、いろいろ話題が広がっている。知事自身も見に行ったというが、見てみた感想は

 「感想は、非常に、何て言うんでしょう。私が見に行ったり、今こういう状況で盛り上がっているのは、それこそがバンクシーの思うところではないかなと。ただ、それが本物かどうかは、それこそ専門家の方に意見も聞いてみなければならないし、どうやってそれが本物かどうかを誰に聞くのということも含めて、非常にバンクシーらしさ満載で、今進んでいるのかなと思います。でも、実際に、今後の手順については専門家の意見も聞きながら進めてまいりますが、実際それが本物であったとすると、やれ公開できるのか、展示できるのか、本人の承諾が必要なのかなど、いくつかの課題が出てくるわけであります。著作権ということも出てきますので、今後、少し時間かかるのかなと思います」

続きを読む

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ