PR

ニュース プレミアム

【小池知事定例会見録】「今盛り上がっている、それこそがバンクシーの思うところ」

 「そこで、条例の内容などに関する質問を入力していただいて、すぐにお答えできるようになっておりますので、それこそ24時間365日、働き方改革に関係なくこのチャットボットが働くということで、2020年4月の全面施行の前に、しっかりと皆様方にご協力いただける態勢をつくるということであります。こうしたPRなどを通じて、受動喫煙の健康への影響であるとか、受動喫煙を防止するための都独自の新たなルールを設けておりますので、都民や事業者の皆さんと共有できればと考えております。詳細は、福祉保健局にお聞きください。私の方からは以上でございます」

 【質疑応答】

 --JOCの竹田会長について、フランス当局が招致をめぐって汚職疑惑があるということで、本格的な捜査に乗り出している。今週竹田会長の会見も開かれて、会長自身は疑惑を否定しているが、そういった事態が今行われていることを改めてどう思うか。先日、竹田会長の会見が、質疑なしで7分間で終わったことで、説明不足ではないかという意見が出ている。それに応じて、五輪・パラリンピックそのものへのイメージの悪化というものが危惧されることについて、知事としてどのように見ているか

 「この件については以前から調査が行われ、また、JOCの方からも調査報告書がまとめて出されたことを承知いたしております。去年、一昨年でしょうか。そして今、こうやってまたフランスの方で問題になっているということ、とても心配していますし、仰いますように、機運の醸成『さあ、これからだ』といったときに、ちょっとというか、かなり残念な思いでございます。それから、先ほどの記者会見についても、せっかくの機会であったら、発信もきちんとされていただいた方がよかったのかなと。まあ、裁判が絡みますとあまりしゃべらない方がよいとか、いろいろな意見もあるのでしょうけれど、やはり、しっかり伝わるようにしていただきたかったと思っております」

続きを読む

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ