PR

ニュース プレミアム

【小池知事定例会見録】「今盛り上がっている、それこそがバンクシーの思うところ」

 --何万人ぐらいの想定しているのか

 「何万人か。これについては、約8万人相当です」

 --それは国立競技場に観衆が来る人数が8万人といわれている

 「それもありますし、その他のスペースもございますでしょうから、必要に応じてということになろうかと思います。避難所は新国立競技場のみならず、他の地域、他の建物であるとか、他の施設など多々ございます。震源地によって、被災の状況によって、それはどこが中心になるかというのは、発災の状況次第になってくるかと思います」

 --五輪のときに観覧席に6万人いる。そのときに、その人たちはどこへ逃げ込むのか

 「大会の開会のときですか。開催中ですか。それらについても、しっかりと、会場のセキュリティーということで、いろいろな場面を想定しながら、これからもシミュレーション重ねてやっていくということであります」

 --大地震のときに東京は危険だということが、世界に情報発信されないように考えていかなければならないと思うが、そういう認識あるか

 「それは、あります。そのために、いろいろと重ねているわけでありますので。はい、どうぞよろしくお願いいたします」

 --バンクシーについて、知事がツイッターで『都への贈り物ではないか』という話の記述をして賛否が広がっている。バンクシーの絵は反体制とか、風刺の意味も込められていて、ある意味、落書きでもある。都への贈り物という記述に関して、説明をお願いしたい

 「でも、贈り物だと思います。しかしながら、落書きを勧めてるわけではございません。以上です」

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ