PR

ニュース プレミアム

【小池知事定例会見録】「今盛り上がっている、それこそがバンクシーの思うところ」

 --町田市の公立高校で、男性教諭が生徒に暴力を振るうような動画がインターネット上で公開された。生活指導の一環で、両者が口論となる中でこのようなことになったということで、暴力を振るうことは絶対許されないことだとは思うが、動画を見ると、生徒側がかなり暴言というか、話しているところも確認できる。知事の受け止めと、教育委員会は独立した機関ではあるが、今後の教員、生徒の指導のあり方について考えを聞きたい

 「原則を申し上げますと、それが全てでもありますが、体罰は、学校教育法でも禁じられているという行為であります。生徒の模範となるべき教師ということだと思いますけれども、そういうやりとりの中で、怒りの感情のままに生徒に暴力を振るってしまった。それが、今、このご時世ですから、ああやって動画で拡散されてしまったということですけれど、やはり、体罰というのは、これは避けなければならない。都教育委員会の方では、これまで、体罰の根絶ということで、これまでもいろいろなガイドラインを作ったり、それから、校内研修を行ったりということを進めてきているわけで、そういう中でこういう事態が発生したということについては、私も残念に思うところであります。体罰を行った教員に対しては、事実関係を調査いたしまして、厳正に対処していくと、都教育委員会の方では考えていると聞いております」

 --環境施策について、プラスチックの持続可能利用の施策のあり方のパブリックコメントが始まった。知事として、今後、使い捨てプラスチックの削減に向けて、どういった施策を展開していこうと考えるか。例えば、条例を具体的に作って都として取り組んでいくのか、それとも、従来施策の延長線上で考えているのか。中間取りまとめの中身は、例えば知事が8月に諮問したときに、使い捨てプラスチックの大幅な削減をできるような仕組みを考えてほしいと望んだと思うが、それが実現している内容になっているか

続きを読む

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ