PR

ニュース プレミアム

【小池知事定例会見録】「今盛り上がっている、それこそがバンクシーの思うところ」

定例会見に臨む東京都の小池百合子知事
定例会見に臨む東京都の小池百合子知事

 《18日午後2時から都庁会見室で》

 【知事冒頭発言】

 「まず、お花でございます。都立農芸高等学校から、園芸科学科の皆さんがつくってくださいました。だいぶ、春を感じさせる、チューリップも出てまいりました。さて、まずは17歳の快挙からお知らせいたします。スケートボードの競技で、東京都出身の西村碧莉選手が、ブラジルのリオデジャネイロで行われました、スケートボード・ストリートの世界選手権、第1回でしたけれども、このチャンピオンとなられたということで、素晴らしいことでございます。お祝いを申し上げたい」

 「スケートボードは、ご承知のように東京2020大会からオリンピックで追加種目として初めて開催される競技でございまして、会場は、有明アーバンスポーツパークになります。スケートボードをはじめとして、若者に人気のある競技が集まって、大会を盛り上げてくれることを期待いたしております。東京2020大会はじめ、今後、西村選手が多くの国際大会で活躍していただく、それを楽しみにいたしております。詳細は、オリンピック・パラリンピック準備局にお聞きください」

 「次もオリパラに絡むのですけれども、来週1月21日ですが、公益財団法人(日本相撲協会)の八角理事長と両国国技館でお会いすることといたしますのでお知らせをいたしておきます。この両国国技館が2020大会のときのボクシング会場になるわけでありますが、日本相撲協会には、大会に向けて、その意味で会場を提供していただくということで、多大なるご理解とご協力を得ているという話で、ごあいさつに伺うということでございます」

続きを読む

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ