PR

ニュース プレミアム

【「鬼筆」越後屋のトラ漫遊記】不動のショートは誕生するか…生存懸ける鳥谷

Messenger

 「植田海はスイッチヒッターをやめて、右打ち専門に戻した方がいい。左打席での内容が悪すぎて、打撃自体に自信を失っている感じがする。右での内容は悪くないんだから、右打ちだけで勝負すべきだ」

 さあ、植田海はどんなスタイルで春季キャンプでの打席に入るのでしょうか。

 鳥谷が勝って、開幕スタメン・ショートを奪うのか。それとも北條や植田海なのか? 誰が勝ち残るか…はキャンプ、オープン戦での結果次第ですね。矢野監督も競り勝った選手の名前を3月29日、スタメン表に書き込むでしょう。そして、シーズンを通して勝者がレギュラーとして君臨し続けることができてこそ、激しいレギュラー争いに大きな意味が生まれてくるのです。

 鳥谷の意地か-。若手の気迫か-。勝った者が不動のショートになることを望みます。それが14年ぶりリーグ制覇への大きな条件になると思うからですね。

続きを読む

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ