PR

ニュース プレミアム

【平成の証言】「秋葉原で人を殺します」(19年8月~20年7月)

Messenger

20年6月

 「秋葉原で人を殺します 車でつっこんで、車が使えなくなったらナイフを使います みんなさようなら」(加藤智大(ともひろ)死刑囚のネット書き込み)

 ネット掲示板での嫌がらせに逆上した男が狙ったのは、休日の歩行者天国だった。8日午後0時半ごろ、加藤死刑囚は東京・JR秋葉原駅近くでトラックで人をはね、さらに車から降りてダガーナイフで通行人を襲った。7人が死亡、10人が重軽傷。この年は1月に東京都品川区で少年(16)が5人を切りつけ、3月には茨城県土浦市で無職男(24)が8人を刺すなど、通り魔や無差別殺傷事件が続発した。

20年7月

 「今日は、携帯電話が本当の“インターネットマシン”になった歴史的な日だ」(ソフトバンクモバイルの孫正義社長)

 11日早朝、東京・表参道に1500人以上が行列を作り、日本初登場となる米アップル社のスマートフォン「iPhone3G」の発売を待った。すべての操作をタッチで行い、「電話の再発明」と同社がアピールしたiPhone。日本独自に進化した携帯電話市場で苦戦を予想する声もあったが、23年にau、25年にドコモからも発売され、シェアはトップに。他社のスマホも形はそっくりになった。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ