PR

ニュース プレミアム

【平成の証言】「秋葉原で人を殺します」(19年8月~20年7月)

Messenger

20年4月

 「すべての気持ちは晴れないが、2人の無念に報いることはできた」(光市母子殺害事件の遺族、本村洋さん)

 11年4月、山口県光市の本村さん方で、妻の弥生さん(23)と長女の夕夏ちゃん(11カ月)が、近所に住む18歳の少年に殺害された。少年の犯行に死刑を適用するかどうかが注目され、地裁、高裁は無期懲役。最高裁は審理を高裁に差し戻し、20年4月、広島高裁は死刑を言い渡した。本村さんは会見で「自分の犯した罪を心から謝罪できる日が来ることを願っている」と語った。刑は24年に確定した。

20年5月

 「最高の天気で、ヒマラヤの山々が祝福してくれるように全部見える。本当にありがとう」(プロスキーヤーの三浦雄一郎さん)

 75歳で世界最高峰エベレスト(8848メートル)に挑んでいた三浦さんが26日午前7時33分(現地時間)、登頂に成功した。制覇は70歳だった15年5月以来2度目。「涙が出るほどつらくて、苦しくて、厳しくて、うれしい」と語った。この5年後の25年5月、三浦さんは80歳で世界最高齢となる3度目の登頂に成功。86歳の現在は南米最高峰アコンカグア(6961メートル)の登頂とスキー滑降に挑んでいる。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ