PR

ニュース プレミアム

【平成の証言】「秋葉原で人を殺します」(19年8月~20年7月)

Messenger

19年10月

 「時津風親方は師匠として部屋の安全確保を怠り、協会の信用と名誉を著しく傷つけた」(日本相撲協会の北の湖理事長)

 5日、日本相撲協会は緊急理事会を開き、時津風部屋に在籍していた斉藤俊(たかし)さん(17)=しこ名・時太山(ときたいざん)=が6月に急死した問題で、師匠の時津風親方を解雇することを満場一致で決めた。元親方は、斉藤さんを自分がビール瓶で殴ったり、兄弟子が金属バットで殴ったりしたことを認め、愛知県警は翌年2月、元親方らを傷害致死容疑などで逮捕した。相撲部屋の暴力は根深く、問題は今も続いている。

19年11月

 「防衛官僚への接待は各社どこでもやっている。宮崎(元伸容疑者)はボーダーラインを越えただけだ」(防衛商社幹部)

 28日、防衛装備品の調達で便宜を図った見返りに、防衛専門商社「山田洋行」元専務の宮崎容疑者(69)からゴルフ接待などの賄賂を受け取ったとして、東京地検は収賄容疑で前防衛事務次官の守屋武昌容疑者(63)と妻(56)=起訴猶予=を逮捕した。守屋容疑者は事務次官を4年の長きにわたって務め、小池百合子防衛相との対立でも注目された人物。22年8月、懲役2年6月の実刑が確定した。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ