PR

ニュース プレミアム

【平成の証言】「秋葉原で人を殺します」(19年8月~20年7月)

Messenger
秋葉原連続殺傷事件で、送検のため警視庁万世橋署を出る加藤智大容疑者=平成20年6月10日、東京都千代田区(緑川真実撮影)
秋葉原連続殺傷事件で、送検のため警視庁万世橋署を出る加藤智大容疑者=平成20年6月10日、東京都千代田区(緑川真実撮影)

 31年4月30日の終わりに向けてカウントダウンが始まった平成時代。私たちが受け止め、発した言葉は時代の証言となって「あのとき」をよみがえらせます。「平成の証言」を、元年からひと月刻みで振り返ります。

平成19年8月

 「金を奪うなら、女性の方が力がなくて狙いやすい」「顔を見られたので殺した」(闇サイト殺人事件容疑者らの供述)

 24日夜、名古屋市の路上で派遣会社社員、磯谷利恵さん(31)が、朝日新聞拡張員、神田司容疑者(36)ら3人に拉致されて翌日殺害、岐阜県内の山林に遺棄された。3人は携帯電話サイト「闇の職業安定所」で知り合い、強盗を計画し実行。1人が自首したため事件が発覚したが、悪質きわまる犯行に社会の怒りは沸騰した。神田容疑者は後に死刑が確定し、27年6月、執行された。

19年9月

 「今の状況で力強く政策を前に進めていくことは困難だ。自らがけじめをつけることで局面を打開しなければいけない」(安倍晋三首相)

 12日午後、安倍氏は首相官邸で緊急会見を開き、辞任表明した。10日に衆参両院で所信表明演説を行ったばかりで、あまりに突然の辞意。24日に病院で行った会見では「最大の要因は健康状態」と明らかにした。前年9月に就任後、「美しい国」を掲げて教育基本法改正、防衛庁の省昇格などを実現する一方、事務所費問題や失言で閣僚辞任が相次ぎ、松岡利勝農水相は自殺。7月の参院選では惨敗していた。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ