PR

ニュース プレミアム

【小池知事定例会見録】今年の目標「鳥の目で、時代、世界を俯瞰しながら為すべきことを」

Messenger
ラグビーW杯の大会マスコット「レンジー」と開幕に向けた取り組みをPRをする、東京都の小池百合子知事(中央)=4日、都庁
ラグビーW杯の大会マスコット「レンジー」と開幕に向けた取り組みをPRをする、東京都の小池百合子知事(中央)=4日、都庁

 《4日午後2時から都庁会見室で》

 【知事冒頭発言】

 「皆様、明けましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。今年は、天皇陛下の御退位、そして、皇太子殿下の御即位を控えております。わが国にとりましても、新たな時代の幕開けということになります。そして、東京にとりましては、明治以来150年の歴史に続いて、次の50年への歩みを始める、新たなスタートの年となります。そうした節目の年の始まりに際しまして、都民の皆様の輝かしい未来のため、そして、東京・日本の持続的な発展のため、引き続き全力を尽くしてまいる所存でございます。そのような決意を新たにしているところでございます」

 「昨年を振り返ってみますと、就任以来、最も力を入れてまいりました待機児童対策でございますが、都内の待機児童数が10年ぶりに5000人台となりまして、幅広くまいてまいりました数々の施策の種が、芽を出して、そして、花を咲かせ始めた1年ではなかったかと思います。また、83年の長い年月の中で育まれてまいりました旧築地市場の活気を引き継いだ豊洲市場でございますが、市場業者の皆様や地元の皆様の多大なるご協力の下で、10月に開場を迎えることができました。さらに、受動喫煙防止条例、それから、障害者差別解消条例、人権尊重条例、加えて、中小企業振興条例などでございますが、新たな時代に向けて、東京をさらに進化をさせていく条例も数多く成立したところでございます。さて、今年でございますが、来年に迫りました東京2020大会の成功に向けまして、さらには、その先の東京・日本の持続的な成長を果たしていくために、都政にとりまして大変重要な一年となります」

 「昨日も熊本で震度6でございますか、大きな地震がございました。また、熊本地震を思い出されて、あのとき、確か前震という、初めて聞いた名前が出ておりましたけれども、その恐怖もまだ残っている方々が多かろうと思います。その方々、避難所で一夜を過ごされた方もおられると思いますけれども、現地の状況を心配しているところであります。東京におきましても、不断に進めるべき災害対策、それから、気候変動対策なども含めまして、『都市力の強化』、日本経済を牽引(けんいん)していくための稼ぐ東京、そして、多様な人々が繋がって支え合う、『人と人を繋ぐ』という三つを柱といたしまして、引き続き、鳥の目で、時代、そして、世界を俯瞰(ふかん)しながら、為すべきことをしっかりと進めてまいりたいと考えております」

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ