PR

ニュース プレミアム

【小池知事定例会見録】「地方分権という言葉は死んだ」東京都に不利な与党税制改正大綱決定で

Messenger

 「今回の見直しですが、恒久的な措置ということでございますが、一連のいわゆる偏在是正措置が、これで今度こそ打ち止めという考え方であります。その一方で、経済社会情勢の変化に対応できるよう、法の施行後において検討を行う旨も規定として設けられるという話でございますけれども、都といたしましては、2009年のリーマンショックのときの影響で、過去に1年間で1兆円の税収がガクンと下がるという経験があるわけでございまして、このような局面を想定したセーフティーネットの考え方はぜひとも必要だと思いますし、また、今回のこの規定が、こうした実情を考えたものと理解いたしております。逆に、間違っても、さらなる追い銭を取ることのないよう、このことを明確に申し上げておきます」

 「それから、この間、都議会、都選出の国会議員、また、志をともにする地方自治体の方々と手を携えまして、措置の不当性、そして東京の実情、首都として果たすべき役割ということを、再三再四、強くお訴えしてまいりました。都議会の皆様におかれましては、国の動きに反対する意見書を全会一致で可決していただきました。大きなお力添えをいただいたものと考えております。それから、都議会自民党の皆様方には、首相官邸、そして自民党税制調査会のメンバーなどに対しまして、幾度となく精力的な要請活動、そしてご提言を行っていただきました。さらに、自民党の東京選出国会議員の皆様にも、連日、税制調査会の場で建設的、強力なご発言をいただいたことに感謝申し上げます」

 「それから、都議会公明党の皆様方におかれましても、都民生活と東京の未来を守るために、一致団結して取り組んでいただいて、東京選出の国会議員の皆様にも、税制調査会の場で連日のご発言をいただいております。また、山口代表におかれましては、日本経済の牽引力としての東京の役割を踏まえた、まさしく的を射たご発言をいただいております。このように、それぞれの皆様方に、大変ご尽力をいただいたところでございます。それからさらに、都民ファーストをはじめ、都議会の皆様方、国会の皆様方はじめ、本当にたくさんの方々からお力添えをいただいたものでございまして、大変心強い思いでございました。この場をお借りいたしまして、心からの御礼を申し上げたいと存じます」

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ