PR

ニュース プレミアム

【プロ野球通信】メジャー挑戦表明 DeNA筒香を周囲も後押し

Messenger
契約更改後の会見でメジャー挑戦の考えを表明したDeNAの筒香=11月30日、横浜市内
契約更改後の会見でメジャー挑戦の考えを表明したDeNAの筒香=11月30日、横浜市内

 DeNAの筒香嘉智外野手(27)が11月30日の球団との契約更改の席で近い将来、米メジャーリーグへ挑戦したいとの意向を表明した。チームにとって主砲の流出は痛手だが、ラミレス監督ら周囲の関係者は筒香の決断におおむね好意的で、今後は本人と球団の間でともに折り合いのつくタイミングを計りながら、夢の実現へ向けた話し合いが続くことになりそうだ。

 筒香はこの日、来季年俸を5千万円増の4億円で更改。直後の会見で今オフ、西武からポスティングシステムを使ったメジャー移籍を目指す同学年の菊池雄星投手(27)について、「高校から対戦しているが、本当にすばらしい投手。メジャーへ行っても日本国民に勇気や感動を与えるような活躍をしてくれると思う」とエールを送った。

 続いて自身の将来について問われると、「きょう、メジャーのほうでプレーしたい思いがあるということは球団へ伝えた」と明言。とたんに会見場の報道陣に緊張感がみなぎった。筒香はプロ入りからこれまでメジャーに関する発言を封印。米球界移籍の希望を公にしたのは初めてだった。

 「小さいころからメジャーリーガーのプレーを見ていろいろあこがれもあった。(米国行きは)ずっと夢でもあった」と満を持して希望を明らかにした筒香。尊敬する元ヤンキースの松井秀喜氏(44)や、今年メジャー入りした大谷翔平選手(24)の活躍の影響は「あまり感じない。自分は自分」と否定した。

 順調にいけば、筒香の海外フリーエージェント(FA)権取得は早くても30歳を迎える2021年のオフ。球団がポスティングシステムの利用を認めればそれ以前の移籍も可能だが、「それはまだ」と今後の話し合いを待つ構えだ。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ