PR

ニュース プレミアム

【小池知事定例会見録】「いくらならいいと言う意思は全くない」

Messenger

 「受動喫煙防止条例が来年の1月1日に施行される予定としておりまして、それに当たって、受動喫煙防止対策の推進に協力いただきますアンバサダーと、シンボルマークを作りましたのでお知らせいたしておきます。アンバサダーの方は、皆さん『Qちゃん』でおなじみですけれども、現役を引退された後もスポーツの普及に努めておられる、シドニーオリンピックのマラソン金メダリスト、高橋尚子さんにご就任いただきます」

 「先日も、高橋さんとは、日比谷公園に新しい施設ができたときもご一緒させていただきましたが、高橋さんには健康ファースト大使としてイベント、SNSなどにもご登場していただき、また、2020年4月に条例が全面施行になりますけれども、そこまでずっと一緒に盛り上げて、まさしく駆け抜けていただく。そういう意味で、シンボルとしてご活躍いただきます。受動喫煙防止対策を皆さんに知っていただくため、健康ファーストをコンセプトといたしまして、台地の緑と空の青をイメージしたシンボルマークを作成したところでございます」

 「今後、このシンボルマークですけれども、ポスターや動画などに活用していく予定といたしております。それから、条例施行に当たって、キックオフイベントを行います。この条例は、東京2020大会に向けて、たばこを吸う方も吸わない方も、快適に過ごせる街を実現しようということが目的となっておりますので、第1段階といたしまして、東京都、それから都民、保護者の方々の責務、そして関係者の方々の協力や、喫煙をする際の配慮義務などについての施行となります」

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ