PR

ニュース プレミアム

【佐藤綾子のパフォーマンス講座(41)】イチロー選手の巻 スポーツ界のグローバルリーダーの意外な素顔とは

Messenger
マリナーズ・イチローと挨拶を交わすエンゼルス・大谷翔平=9月13日、エンゼル・スタジアム(リョウ薮下撮影)
マリナーズ・イチローと挨拶を交わすエンゼルス・大谷翔平=9月13日、エンゼル・スタジアム(リョウ薮下撮影)

 《パフォーマンス学の権威として知られる佐藤綾子氏が、「リーダーたちに学ぶ伝え方」として、各界の第一線で活躍するリーダーの所作を通じ、社内でのプレゼンテーションや営業トークといったビジネスの現場で役立つテクニックを伝授します。産経ニュースへの特別寄稿です》

ライフゴールを貫く

 職業人生とは何かについては、キャリアカウンセリングあるいは産業カウンセリング学会などで長年議論されてきました。生涯を通して貫けるものを持つ人生と、何に打ち込めばいいのか分からず川を流れる筏(いかだ)のような人生の2種類が取り上げられます。流れているうちに気がつけば定年退職を迎え、やることがなくなる。そんなタイプの人ももちろんいます。ただ、どんな分野でもリーダーに近い存在の人たちは、そのような生き方をしていません。

 みな、人生の目標である「ライフゴール」を設定し、何らかの形でつながっています。その代表例がイチロー選手でしょう。昭和48年10月22日生まれの45歳。現在のイチロー選手の顔は野球だけでなく、CMや日本中のさまざまなメディアで顔を知らない人はいないでしょう。要するに、よく顔の知られたリーダーです。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ