PR

ニュース プレミアム

【皇室ウイークリー】(568)両陛下、最後の障害者施設ご訪問 弁論大会で皇太子ご夫妻がエール

Messenger

 皇太子さまは1日、新宿区内のホテルで日本山岳会の講演会を聴講された。幼少期から登山を楽しむ皇太子さまは、会員番号10001の名札を付けてご着席。映画化もされた「神々の山(いた)嶺(だき)」などの著書がある作家、夢(ゆめ)枕(まくら)獏(ばく)さんが「山を登るのは、山頂に行ったらどうなるか、頭の中に物語があり、それを確認しに行っている」「エベレストの山頂に人間以外の生き物はいない」などとユーモア交じりに語ると、皇太子さまは笑顔を浮かべられていた。

 長女で学習院女子高等科2年の敬(としの)宮(みや)愛子さまは1日、17歳の誕生日を迎え、両陛下にあいさつをするため、皇居・御所を訪問された。半蔵門に車で入る際、「おめでとうございます」と声をかけられると、会釈をしながら笑顔で「ありがとうございます」と応じられた。これに先立ち、東宮御所では、皇太子ご夫妻とともに宮内庁長官らの祝賀を受けられた。

 秋篠宮さまは11月30日、53歳となられた。これに先立つ記者会見では、来春の陛下の譲位に伴い、皇位継承順位1位の「皇(こう)嗣(し)」となるにあたり、毎年恒例の行事について「一つ一つを、その都度その都度考えながら、自分の仕事、若しくは務めを、進めていくようにしたい」と抱負を述べられた。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ