PR

ニュース プレミアム

【プロが指南 就活の極意】現実を直視し当たり前の徹底を

Messenger

 就活生の皆さんは就活が初めてになりますので、危機感を持つのが難しいかもしれませんが、最悪な状況を想定して就職活動を進めていく必要があります。

 そして、大手企業に入りたい。このように憧れを持ち挑戦することは良いことです。しかし、やるべきことをやらずに安易に“私も入社できるかもしれない”と思うのは危険です。大手企業に入るのは簡単ではありません。この現実を直視しないまま結果が出るほど甘くありません。受験と異なり、正解が分かりにくいのが就職活動です。正解を出すことが大変だということも理解できます。それでも、常に志望企業に入るために何が必要であるのかを考えてほしいのです。

 選考では今までの“経験”はもちろん大事になりますし、“その時の思い”も伝えていく必要があります。どんなに素晴らしい経験をしていても、どんなに素晴らしい思いで活動していても、伝わらなければ全く意味がありません。一部の学生を除き、大手企業から内定を獲得する学生は「どうやったら面接官に伝わるのか」「どうやったらアピールできるか」このようなことに真(しん)摯(し)に取り組み、努力を結果に変えているのです。

 当たり前のことを当たり前にやる。簡単なようで難しいことです。就活生の皆さんには、志望企業から内定を獲得するために、課題を見つけて修正を“繰り返す”。この作業を徹底してほしいと思います。「内定塾」講師 齋藤弘透

 ここ十数年で新卒の就職活動も大きく変化してきました。今年は特に変化の年になります!新卒の就職活動は、世の経済状況や世相を反映しやすく、年によって状況が異なります。東京、名古屋、大阪の主要都市を中心に全国12校舎を持つ、就活塾・予備校最大手の「内定塾」講師が、就活事情の最前線をご紹介します。

内定塾:http://www.naitei-jyuku.jp/

内定塾の志望動機:http://www.naitei-shiboudouki.com/

内定塾facebook:https://www.facebook.com/naiteijyuku

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ