PR

ニュース プレミアム

【おらがぐるめ】チーズでコク、牛乳スープ「ホワイトガウラーメン」(千葉・袖ケ浦)

Messenger
「大衆中華ホサナ」のホワイトガウラーメン=千葉県袖ケ浦市蔵波台(橘川玲奈撮影)
「大衆中華ホサナ」のホワイトガウラーメン=千葉県袖ケ浦市蔵波台(橘川玲奈撮影)

 平成23年2月、千葉県袖ケ浦市のご当地グルメナンバーワンを決める「袖-1グランプリ」で優勝に輝いた「大衆中華ホサナ」のホワイトガウラーメン(660円)。その名の通り、スープが白いのが最大の特徴だ。

 白いスープの正体は、袖ケ浦産の牛乳。店主の岩崎潔さん(50)によると、牛乳の臭みを消すためにおろしショウガを使用し、さらにクリームチーズでコクを出している。「牛乳が苦手な人も『これはいける』と言ってもらえる」という。

 具は、炒めキャベツと小口ネギと大きな煮豚だけ。岩崎さんによると、この肉は「チャーシューでも角煮でもない」という。同市の公式キャラクター「ガウラ」にちなみ、一部の愛好家から「ガウラの肉」と親しまれる。

 「袖-1グランプリ」の出品条件に「袖ケ浦の特産品を使うこと」というものがあった。妻で同市出身の美佐緒さんの実家は酪農家。すぐに牛乳を使うことを思いついた。試行錯誤すること3、4カ月。見事、優勝を果たした。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ