PR

ニュース プレミアム

【関西の力】健康と長寿(1)ラグビーW杯、東京五輪、関西WMG…スポーツが橋渡し役に

Messenger

ゴールデン・スポーツ・イヤー

 厚生労働省の都道府県別平均寿命の統計によると、平成27(2015)年の大阪府は男女とも38位。寿命自体は延びているものの、昭和40(1965)年の男性12位、女性13位から大きく後退している。その流れに歯止めをかけられるか-。

 2019年のラグビー・ワールドカップ(W杯)から20年の東京五輪・パラリンピックを経て21年のWMGへと続く3年は「ゴールデン・スポーツ・イヤーズ」と称されるが、大阪は2025年の国際博覧会(万博)も見据えている。万博のテーマは「いのち輝く未来社会のデザイン」。誰もが生き生きと暮らせる健康で豊かな社会を大阪・関西から実現し、世界に発信していく。健康、長寿を探る道に終わりはない。

(敬称略、平成30=2018=年3月22日夕刊1面掲載 年齢や肩書き、呼称は当時)

     ◇

 伝統、文化、医学、農業、エンターテインメント、スポーツ…。関西には世界に誇れる魅力あるコンテンツがあふれている。現状の停滞を打破し、突破できる「力」とは何か。この連載では、さまざまなジャンル、切り口で「関西の力」を探る。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ