PR

ニュース プレミアム

【小池知事定例会見録】「改めて襟を正して職務に当たることで、都民の信頼回復に努める」

Messenger

 「ただ、これは明らかに今後の東京、今後の日本にとって大きな節目になりかねない。そしてまたそれが、これまでも累積6兆円、東京は税収を取られてきたと言うのでしょうか、それのただ延長でいくことが、このような不透明な世界経済の中において、本当にこのままの延長線で良いのかということについては甚だ疑問に思うと、この場でも何度も申し上げてまいりました。ですから、東京、日本の未来を守る、持続可能にするという点では、まさしくここはオール東京で手を携えながら、最後の最後まで力を尽くしていく所存でございますし、唯一都道府県の中で不交付団体として残っているのは東京であり、むしろ不交付団体という、そのことを奨励して、そして、それぞれが、一つひとつの自治体が、地方自治の下で、財源と権限とともに1人でしっかりと歩むことが日本全体にとってプラスになると考えている私でございますけれども、逆の方向に行ってしまうと、もう不交付団体で頑張ろうというところが今後どれぐらいになるのかというのは、甚だ疑問に思うところでもございます。いずれにしましても税の理論、そしてまた論理、両方あると思っておりますし、そのことを踏み外さないようにお願いしたいと考えております」

 --児童虐待防止条例について、体罰というのはある意味、家庭の中のことにも、条例で定めていくというようなことになる

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ