PR

ニュース プレミアム

【小池知事定例会見録】「改めて襟を正して職務に当たることで、都民の信頼回復に努める」

Messenger

 「先ほども申し上げましたように、今回、パブコメが2回目になります。やはり幅広くご父兄の方々、それから有識者の方々、一般の市民、都民の方々、幅広いご意見を伺うということから、厚みのある条例案をつくり上げていきたいということであります。それから、体罰についての盛り込み、保護者による体罰禁止というのを今回盛り込んだわけでございますが、体罰や暴言といいましょうか、これは、人によっては『しつけの一環だ』ということを仰るかと思いますけれども、しかし、それによる子供が受ける恐怖が、ただ怖いというだけのトラウマになって、そしてまた、それを重ねていくと、親の方がまたエスカレートしていくという可能性もあります」

 「そうなりますとそれこそ虐待にまでいってしまう、体罰ではなくて虐待にいってしまった場合などは、医学的にも子供の脳に深刻な影響を及ぼすとも言われています。ということで、前のパブリックコメントのときに、この虐待の未然防止に向けて、『体罰の禁止は明確に盛り込むべきだ』『明記すべきだ』との意見もいただいたということも合わせて、この条例案の、今回の骨子にまた盛り込んだところであります。それと、何よりも今年3月の虐待死亡事例がございます。その検証報告でも、『体罰によらない子育ての重要性について広く啓発に努めること』という提言もいただいております。いずれにいたしましてもやはりこの問題というのは、子供の虐待死ということを起こさせないためのさまざまな工夫と課題をよく吟味しながら、よりよい条例案にしていきたいと考えておりますので、皆様方のいろいろなご意見をお寄せいただければと考えております」

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ