PR

ニュース プレミアム

【小池知事定例会見録】「改めて襟を正して職務に当たることで、都民の信頼回復に努める」

Messenger
定例会見に臨む東京都の小池百合子知事=30日、都庁
定例会見に臨む東京都の小池百合子知事=30日、都庁

 《30日午後2時から都庁会見室で》

 【知事冒頭発言】

 「私から、まず、今日は4点、始めさせていただきます。昨日公表いたしました、水道局への公取の立入検査を受けて設置いたしました調査特別チームの中間報告について、一言申し上げたいと思います。この件に関しましては、昨日、水道局と総務局が詳細を公表させていただきました。その調査の過程におきまして、水道局の職員1名が情報漏えいを行った事実が認められたところでございます。このことは、都政に対しての都民の信頼を損ねる重大な事態でございます。心よりお詫び申し上げたく存じます。現在も、公正取引委員会の調査継続中でありまして、都として、速やかに再発防止に向けて取り組むように指示したところであります。都庁の全ての職場におきまして、改めて襟を正して職務に当たることで、都民の信頼回復に努めてまいりたいと考えております」

 「次に、虐待防止に関しての条例でございますが、東京都子供への虐待の防止等に関する条例、これは仮称でございますが、この骨子案につきまして取りまとめいたしましたのでお知らせいたします。骨子案の作成でございますけれども、今年の9月、基本的な考え方を公表しております。都民の皆様の意見を伺う、そのほか児童福祉審議会で専門部会を設けておりまして、専門家からもご意見をいただいてきたところでございます」

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ