PR

ニュース プレミアム

【御朱印巡り】新潟市・湊稲荷神社 「荒ぶる神」に懸けた願い

Messenger
湊稲荷神社の金字の見開き御朱印
湊稲荷神社の金字の見開き御朱印

 空前の御朱印ブームである。各地の神社には「御朱印女子」(自称含む)が殺到しているらしい。

 試しに写真共有アプリ「インスタグラム」で「#御朱印」と検索をかけると、100万件以上の写真が投稿されている。流れるような達筆、季節感あふれるカラフルなスタンプ…。確かにインスタ映えしている。

 新潟港にほど近い湊稲荷神社にお参りした。いただいた御朱印は、一対の狛犬(こまいぬ)のスタンプが添えられた見開きバージョン。黄金色の文字が今の季節にぴったりだ。

 この神社の見どころは、何と言っても、鳥居脇に設置されている「願懸けこま犬」だが、これがただの狛犬ではない。回転式なのだ。男性は右回り、女性は左回りに狛犬を回して祈願するという。

 なぜ狛犬が回るのか。前川正倫(まさみち)宮司に聞くと、「先代宮司の父に聞いた話ですが」と前置きした上で、以下のよう説を披露してくれた。

 神社がある土地は、江戸時代には花街として栄えていたらしい。また、名前の通り港町でもあり、船乗りと遊郭の文化が混じり合う地域だったという点が、この回る狛犬の謎を解く鍵となる。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ