PR

ニュース プレミアム

星2つ「NYの巨匠」来日、地上140mの品川のダイニングで腕ふるう

ガブリエル・クルーザー氏(品川プリンスホテル提供)
Messenger

 ミシュランガイド最新のニューヨークシティ2019年版で2つ星を獲得した米ニューヨークのフランス料理の“巨匠”とされる人物が来日し、15日から3日間、品川プリンスホテル(東京都港区)メーンタワー最上階にあるダイニングバーの1周年イベントで特別ディナーコースをふるまうことになった。

 来日するのは、ニューヨークの中心、マンハッタンでフレンチレストラン「GABRIEL KREUTHER」のオーナーシェフを務めるガブリエル・クルーザー氏。2009年には「料理界のアカデミー賞」と呼ばれるジェームズ・ビアード財団賞で「ニューヨーク・ベストシェフ」を受賞している。

五感で味わう 

 今回のイベントでは客の目の前で仕上げのパフォーマンスを行う得意の「テーブルサイドサービス」を披露し、五感で楽しめる演出を取り入れたスペシャルコースを提供する。“厨房(ちゅうぼう)”となるのは、同ホテルのメーンタワー39階に昨年12月オープンした「DINING&BAR TABLE9TOKYO」。9つのダイニングとバーで構成されたフロアは、食事だけではなくシェフらが空間をもてなすエンターテインメントスポットとして好評を博している。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ