PR

ニュース プレミアム

【まんぷくの舞台裏4】新展開の「塩作り編」

Messenger

 製造方法そのものに関する、できるだけ詳細な調査をするとともに、今度は「販売」についてのリサーチです。皆さんもご存じの通り、当時、塩は専売制でした。戦中戦後のある時期には、塩が不足し自家製の塩を作ってもよいとされていたようですが、それもあくまで「自給」が目的で、販売となるとやはり専売制のままでした。これがなかなか複雑で、非常に苦労しました。なにしろ戦後すぐの混乱期です。コロコロと法律は変わるし、闇業者なども跋扈(ばっこ)し、塩、法律、専売制などさまざまな専門家に聞いても、決定的な答えにたどり着かない状態でした。

 それでもなんとか形にし、脚本家の福田靖さんと打ち合わせながら、ドラマを作っていきますと、いつもの楽しいホームドラマの中に、ちょっと本格的な塩のウンチクなども盛り込まれ、知的興味も満たされるような内容になりました。

 さて、この海辺の塩屋で、いったいどんな人間模様が生まれるのか。

 新しく加わった14人の若者たち、通称「塩軍団」にもご注目いただきつつ、お楽しみいただければ幸いです。(「まんぷく」チーフプロデューサー真鍋斎)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ