PR

ニュース プレミアム

【佐藤綾子のパフォーマンス講座(40)】冒険家、三浦雄一郎さんの巻 人生100歳時代に道を示し続ける“高齢の星”

Messenger

24キロの重り

 3つは日々のストイックな努力です。2年前、東京・信濃町で私どもの社団法人の会議を開いたことがあります。大きな会社の経営者はお抱え運転手の車で来ますし、そうでない人も何らかの方法で手荷物を少なくしてくるのが通常です。しかし、三浦さんは大きなリュックを背負い、両足にアンクルウエイトを2キロも付けて登場したのです。リュックは20キロ。合計24キロです。

 私も三浦さんから「これは効くよ」と言われ、たった500グラムですが、アンクルウエイトを買いました。500グラムだけでも自宅の階段を登るのにつまずいてしまい、ついに外してしまいました。三浦さんは「慣れれば500くらい何ともない」と言いますが、私のような人間が平均的だと思います。

 86歳でも20キロを背負い、重りをつけてこつこつと歩く。繁華街でもかまわず、その格好で歩く。ここまでストイックに徹することができる人は天才か、あるいは希有(けう)なる人類としか思えません。大きな夢の成功を支えるのはやはり地道で大きな努力なのです。

【実践ポイント】

 ●いくつになっても夢を諦めない

 ●夢を実現させるのは周りを巻き込む力だと知れ

 ●大きな成功を支えるのは地道で大きな努力

×    ×

 【プロフィル】佐藤綾子(さとう・あやこ)=日本大学芸術学部教授を経て現在、ハリウッド大学院大学教授。博士(パフォーマンス学・心理学)。社団法人パフォーマンス教育協会理事長、「佐藤綾子のパフォーマンス学講座(R)」主宰。自己表現研究の第一人者として、累計4万人のビジネスリーダーとエグゼクティブ、首相経験者を含む54人の国会議員と地方議員のスピーチ指導で政・財・医学界の信頼を集める。単行本191冊、著作累計319万部。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ