PR

ニュース プレミアム

【大人の遠足】千葉・市原「上総国分尼寺跡」 よみがえる奈良時代の寺院

Messenger

 入館者は増え続け、林純一館長によると県内外から月に1000人、年間1万人以上の歴史ファンらが訪れ、昨年は1万3272人の来館者があったという。「5、6、7月ごろの1学期は地元の小学6年生が社会見学や歴史の勉強で来られるのが多いですね。それに、歴史に興味のある市外、県外の団体の方が中心です」と林館長は話す。

 訪れた小6児童からは「国分尼寺のことなどをたくさん教えていただき、とても役に立ちました。ありがとうございました」との手紙が寄せられるほどだ。

 展示館内には、出土した遺物、国分尼寺のジオラマ模型なども展示しているほか、建立の成り立ちを紹介する映画も上映されている。

忠実に回廊再現

 林館長は「10人以上の団体は予約制ですが、個人でしたら予約はいらない。1時間、1時間半の時間の中で映画も見られるし、希望者にはジオラマや回廊の説明をしています。団体がいて一緒に見るんであれば、見てもらい、初めから見たいのであれば団体が終わった後にもう一回、映画をかけますよ」と話す。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ