PR

ニュース プレミアム

【映画深層】草刈正雄主演「体操しようよ」が挑む伝統のホームドラマ

Messenger

 菊地健雄(きくち・たけお) 昭和53年、栃木県足利市生まれ。明治大学卒業後、映画美学校在籍中に瀬々敬久監督に誘われ、助監督になる。「ヘヴンズストーリー」(平成22年、瀬々監督)、「舟を編む」(25年、石井裕也監督)、「岸辺の旅」(27年、黒沢清監督)など助監督を12年務めた後、27年の「ディアーディアー」で長編監督デビュー。その後、「ハローグッバイ」(28年)、「望郷」(29年)の映画のほか、ウェブ番組「マチビト~神楽坂とお酒の話」、Amazonプライムビデオ「東京アリス」など幅広く作品を発表している。

 「体操しようよ」は、11月9日から新宿ピカデリー(東京都新宿区)、ムービル(横浜市西区)、イオンシネマ名古屋茶屋(名古屋市港区)、なんばパークスシネマ(大阪市浪速区)、イオンシネマ福岡(福岡県粕屋町)、札幌シネマフロンティア(札幌市中央区)など全国公開。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ