PR

ニュース プレミアム

ドタキャン騒動の沢田研二、直後の大阪公演は満員 ファンの反応は?

Messenger

 堺市の女性(48)は「ちゃんとさいたまの件も謝罪していたし、私たちは最初から受け入れる気でいたから、今日の公演での彼を見ていて、また好きになった」。鳥取市から来た60代女性も「すごくジュリーが頑張っていた」と公演の感想を述べたうえで、「最初におわびをして、それが良かった。いろいろな理由があると思うけれど、ジュリーが全部自分で背負った。今までも乱暴な言葉を使ったり、わがままだったりということがあったけど、昔からのファンは全部受け止めている。歌もいいけど、生き方もいい」と、全面的に沢田を支持する考えを示した。

 名古屋市の女性(65)は「実は私、さいたまの公演に行く予定だった」としたうえで、「ドタキャンを聞いたとき、自分が行っていたらと考えると、ちょっと複雑だった」と明かした。しかし、「今はもう彼の説明を聞いて納得している」とし、「公演でもきちんと謝罪していたし、これからも頑張ると言っていたので、私たちはこれからも応援し続けます」と語った。

     ◇

 一方、批判的な意見もあった。

 大阪市の70代女性は「公演は良かった」としたが、同騒動については「いいとも悪いともいえない」と複雑な心境を吐露。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ