PR

ニュース プレミアム

【CMウオッチャー】大塚製薬「ボディメンテ ドリンク」

CMの一コマ。撮影はベルギーで行われ、「本当に楽しかった」という
Messenger

 10月9日の商品発売と同時に放映が始まったペットボトル飲料「ボディメンテ ドリンク」(大塚製薬)の新CMが話題だ。木村拓哉さん(45)と工藤静香さん(48)夫妻の次女で、5月にファッションモデルとしてデビューしたKoki,(コウキ)さん(15)が出演。これが初のCMにもかかわらず、大物感を漂わせながら大役をこなしている。

 新CM「海外挑戦」編は異国のターミナル駅が舞台だ。Koki,さんは仕事相手と会うため、ひとり待ち合わせ場所の駅に降り立ったものの、なかなか相手が見つからない。人波の中で立ち尽くし、不安な表情をのぞかせるも、最後は無事に会うことができ、英語で挨拶を交わす…

 撮影は、「世界一美しい駅」といわれるベルギーのアントワープ中央駅で行われ、エキストラ数は360人にのぼった。10月2日に発表会に出席したKoki,さんは、初々しさを漂わせながら「本当に楽しかったです。スタッフの皆様が本当に温かくて優しくて明るくて、撮影を楽しめることができました」と白い歯をみせた。

 「ボディメンテ ドリンク」は、大塚製薬が15年ぶりに投入するペットボトル飲料のブランドだ。適切な水分維持をサポートする「水分・電解質」に、植物由来の乳酸菌「B240」を組み合わせた。健康悪化に備えたい人向けで、CMではKoki,さんが「夢に向かって頑張るあなたは、頑張った分だけ(健康悪化の)リスクを抱えています」と語りかけている。

 大塚製薬は、新商品のターゲットとKoki,さんをダブらせているようだ。井上眞専務は「夢に向かって一歩を踏み出したKoki,さんをサポートしたい」と今回の起用理由を説明する。

 CM以外にも、ファッション誌「ELLE JAPON」7月号の表紙を飾ったり、高級ブランドの広告塔に就くなど、順調に仕事をこなすKoki,さん。両親の存在が活躍を後押ししている部分はあるだろうが、まだキャリアをスタートさせたばかりの15歳。本物のスターになれるのか、逸材の成長を長い目で見守りたい。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ