PR

ニュース プレミアム

【小池知事定例会見録】豊洲市場開場「歴史的な瞬間に立ち会うことができた」

Messenger

 「併せまして、平成31年度税制改正に向けた議論が佳境を迎えることとなっておりますので、いわゆる税の偏在是正の問題についてもお話しさせていただきました。そして、この東京都が抱えている、東京都の立場とでも申しましょうか、今、2020年大会の準備をしている、そして、そういう中で、今後のこの都政の運営など、いくつか不透明な部分がございます。というのも、今日も株式市場がかなり厳しい、世界的な連鎖が起こっているような中において、やはり法人税に依拠する部分が多い東京都でございますので、これについても、今後の見通し、それから今後の超加速度的に進む高齢化などの課題、防災などの課題など、2020年の大会後の話にしていただきたいということで、私の方から申し入れさせていただいたところでございます。『よし、わかった』という返事はございませんでしたが、しかしながら、東京都としての考え方をお伝えするということが必要であると考えまして、直接お訴えに参った次第でございます」

 「それから3番目のテーマが、今日から、性自認および性的指向に関します専門の電話相談事業を開始するというお知らせであります。先般の都議会定例会で『東京都オリンピック憲章にうたわれる人権尊重の理念の実現を目指す条例』と、長いですけれども、これが可決されました。この条例では取組の柱の一つが、多様な性の理解の推進であります。性自認および性的指向に関する不当な差別の解消をうたったところであります。都としまして、新条例の制定を通じて、多様な性があることについて、都民の皆様方の理解の促進も図っていく必要があると考えております」

続きを読む

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ