PR

ニュース プレミアム

【小池知事定例会見録】豊洲市場開場「歴史的な瞬間に立ち会うことができた」

Messenger

 「これにつきましても、開通に至るまでご協力をいただきました地元の皆さんや、市場関係者の皆様方に深く感謝を申し上げたく存じます。この環二でありますが、引き続き、本線のトンネル工事を進めまして、2022年度の全線開通を目指してまいるという段取りでございます。詳細は、中央卸売市場および建設局にお聞きください」

 「それから、先ほど午前中、総理官邸を訪れまして、安倍総理大臣と面会いたしましたので、ご報告申し上げたく思います。安倍総理に対しましては、来月、11月1日から始まります東京とパリ市の文化交流イベントで『FUROSHIKI PARIS』の風呂敷の展示の一つに、総理が描かれたアジの絵を風呂敷にしたもの、こちらができ上がりましたので、それを一つお持ちさせていただいたということであります。風呂敷はパリ市庁舎内のパビリオンに展示することとなりまして、このパリと東京の交流に彩りを添えていただいたこと、大変うれしく思っているところであります」

 「また、東京都がリーダーとなりまして、42都道府県が参加していただいている全国知事会における『国産木材活用PT』の取組、昨日、第1回の会議を行ったところであります。これについてもご紹介させていただいて、都道府県がそれぞれ全国で共存共栄をして、そしてパイを切り刻む、縮小均衡するのではなくて、このパイをいかにして増やすか。この木材PTについては、前も皆さんにお伝えしたかと思いますけれども、パイを増やしていくということと、国としての治山につながる具体的な、現実的な、そして経済の原理にのっとった方法ということで進めている旨を総理にお伝えし、国としてもその後押しをお願いしたいということをお伝えしたところであります」

続きを読む

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ