PR

ニュース プレミアム

【小池知事定例会見録】豊洲市場開場「歴史的な瞬間に立ち会うことができた」

Messenger

 「何度も申し上げますけれども、小さい話のように聞こえるかもしれませんけれども、木材PTとか、今回、立ち上げましたけれども、やはり日本国全体を考えれば、税の担当者は税だけやっているわけですよ。しかし、全体を考えて、では、どうすればこの国が安全で、かつ持続可能な国であり続けられるかというのは、広い観点で見ていかなければならないと思いますので、そこは縦割りを排除し、この国が、そしてまたそれを担っている一地方自治体ではありますが、東京が担う役割、これについて、ただこれまでのように足らないから東京、はい、一極集中是正というストーリーは止めた方がよいのではないですか、これを他の誰が言うのですか。東京が言わずして、どこが言えるのでしょうか。ということで、申し上げたということであります」

 --追加でというか、予想できない経費として何が考えられるのか。その経費について、既に組織委員会などと事務方などで協議を始めているのか

 「今後いくら掛かるかという話については、これはわかりません。しかしこれまでの例を見ると、そういうケースが多い。また、年末に向かってV3予算というのを作ります。ここで、それぞれが工夫しながらまとめていくということについては変わりません。しかし一方で、往々にして考えられるのが、想定外の費用などが掛かりかねないということもございます。だから、一言で言うと、わかりませんと申し上げたわけです。そういったことも考えますと、今後の流れは東京の負担がどれぐらいになるのか、それはわからない」

続きを読む

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ