PR

ニュース プレミアム

【スポーツ異聞】黄金世代の次はプラチナ世代 次から次へと出てくる10代若手女子ゴルファー

Messenger

 後藤らの世代は畑岡らの2学年下で、プラチナ世代と称されている。

 日本ゴルフ協会広報委員会が発行する日本女子オープンの公式プログラムでも、プラチナ世代と表記し、これらのメンバーを大きく取り上げた。希少性の高い金属であるプラチナ。高額で入手困難なチケットをプラチナチケットと称することがあるが、黄金に負けない価値ある世代との思いが込められているようだ。

 畑岡、勝らの「黄金世代」は一般のゴルフファンの間でも受け入れられているが、プラチナ世代の知名度は、まだまだ。受け入れられ、定着するかは、今後の活躍次第といえるだろう。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ