PR

ニュース プレミアム

【いざ東京へ】五輪会場のセーリングW杯で男子ペア初優勝でも、関係者は警戒強める理由 

Messenger

 大会中は、陸からの風が多く、気まぐれに変化する風に海外勢は苦戦。普段から江の島で練習を積んでいる日本勢が風に乗り、上位に食い込んだ。海外勢からは「なぜ、日本はこんなに強いのだ」と驚きの声が上がったという。

 そして、これで各国とも東京五輪対策に本格的に乗り出すことになる。関監督は「今後、海外勢が江の島で練習する機会が増える。慣れれば、地の利はなくなって能力勝負になる」と警戒する。セーリング関係者によると、東京五輪に向けて、会場に気象の観測機を設置し、風向きなどの情報収集を行っている国もすでにあるという。

 ホームアドバンテージが小さくなっても、本番で好成績を挙げることができるか。東京五輪に向けた戦いが始まった。(運動部 神田さやか)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ