PR

ニュース プレミアム

ルーマニアの女性写真家が撮った544人 写真集「世界の美しい女性たち」が伝えたいこと

Messenger

多様性に魅せられて

 ミハエラさんは2013年からバックパッカーとして旅をして、出会った女性たちに声を掛けて撮った写真をSNSで発信。5年間にわたり2000人以上の女性たちを撮影してきた。これを「The Atlas of Beauty(美の地図)」と名付けたプロジェクトとし、世界中から支援の寄付も集まるようになり、インスタグラムのフォロワーは現在25万人以上いる。

 16歳の時に父から中古カメラを譲り受け、大学でも写真を専攻したものの、仕事とすることはあきらめていた。しかし、観光で訪れたエチオピアで、現地の女性たちに魅了された。平然と裸で生活している女性がいる一方で、都会で現代的な生活を送る女性もいる。

 「一つの国にこれだけの美しさと多様性が存在しているのなら、他の国々ではどうだろう?」。そんな思いから、仕事を辞めて、旅と撮影の生活をスタートさせた。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ