PR

ニュース プレミアム

【経済インサイド】人口減少も関係なし 拡大するチョコレート消費 販売好調の理由は

Messenger

 日本チョコレート・ココア協会によると、チョコの1人当たりの年間消費量は15年の1・84キロから29年には2・16キロに増大した。「チョコの健康的な側面が受け入れられており一過性のブームではなくベースが上がったといえる」(同協会)と歓迎する。

 ただ、嗜好(しこう)品としての性格上、「人気の移り変わりに左右されやすい」(業界関係者)側面も指摘される。和菓子などスイーツの選択肢は多く、競合がひしめく中で定位置をこれからも確保していけるかどうか。業界の動きから当分目が離せそうにない。

(経済本部 柳原一哉)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ