PR

ニュース プレミアム

【平成の証言】「自分で穴を掘り、石器を埋めた。魔が差してやった」(12年7月~13年1月)

Messenger

 6月下旬から火山活動が活発になっていた伊豆諸島・三宅島の雄山(おやま)が8月18日午後5時過ぎ、山頂から噴火し、噴煙は高度1万4千メートルに達した。29日には低温火砕流も発生。9月2日、全島民に避難指示が発令された。

 島民は約3800人を数えたが、指示から3日間で防災関係者らを除く全員が島外に避難した。避難指示の解除は4年5カ月後の17年2月だった。

12年9月

 「世界一の指導をしてくれた監督と、支えてくれたコーチ、みんなが目指した世界一が一つになっての優勝です」(マラソンの高橋尚子選手)

 35キロ地点で投げ捨てたサングラスが、スパートの合図だった。24日、シドニー五輪の陸上女子マラソンで、高橋選手が五輪最高記録の2時間23分14秒で優勝。日本陸上女子では史上初の五輪金メダルを獲得した。日本陸上の金メダルは、1936年のベルリン大会以来、64年ぶりで、戦後初。小出義雄監督との二人三脚がもたらした快挙だった。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ