PR

ニュース プレミアム

【阿比留瑠比の極言御免】柴山発言、どこが「バカ」か

Messenger

共産党議員の道徳観

 宮本氏だけではない。共産党では28年6月のNHK番組で、当時の藤野保史(やすふみ)政策委員長が防衛費について「人を殺すための予算」と発言し、事実上更迭されたこともある。吉良佳子(よしこ)参院議員は26年10月、ヒトラーのちょびひげを施した安倍晋三首相の写真をツイッターに投稿していた。

 「国家権力が国民に特定の価値観を押し付けることは、憲法の定める思想良心の自由を侵すことにほかなりません」

 「(道徳は)さまざまなことを経験し学習することによって、自主的判断で選び、形成していくもの」

 共産党はこう主張し、小中学校における道徳の教科化に反対している。だが、「自主的判断」で独自の道徳観を形成したらしい共産党議員の今日の言動をみると、より教育勅語の精神や道徳の教科化が重要だと思えてくる。(論説委員兼政治部編集委員)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ