PR

ニュース プレミアム

【メディア会見録】9月(下)樹木希林さん死去 悼む声相次ぐ テレビ東京社長「尊敬したい生き方」

女優、樹木希林さんの死をテレビ各社社長も、口々に悼んだ(荻窪佳撮影)
Messenger

 9月に行われたテレビ・ラジオ各局の会見では、9月15日に75歳で亡くなった女優の樹木希林さんについて、「素晴らしい大きな女優さんを失った」(TBS社長)▽「尊敬したいぐらいの生き方をされた方」(テレビ東京社長)▽「名演技でわれわれを魅了」(フジテレビ社長)-と大女優を悼む声が相次いだ。

「ぎぼむす」に「ドラマは奥深い」

 【TBS会見、9月26日午後3時~】

 《7月クールの民放各局のドラマで、TBSの「義母と娘のブルース」が全10話平均で14・2%、最終回は全10話で最も高い19・2%の視聴率を記録した。綾瀬はるかさん演じる義母と娘の絆などを描いたこのドラマについて、佐々木卓社長が発言した》

 佐々木社長「『義母と娘のブルース』が今クールのドラマの中では平均視聴率ナンバーワンということで大いに楽しんでいただけたかと思う。(私も)毎週楽しみに見ていた。特に綾瀬さんが表情を殺した演技、表情のない演技をずっと続けていくことは、どう受け止めているのかなと心配したが、内面の思いが逆に出てくる演出だったんだな、ドラマは奥深いなと思って関心したし、ますます綾瀬さんが好きになった」

 《「時間ですよ」や「寺内貫太郎一家」などTBSでも数多くのテレビドラマに出演した樹木希林さんについて、佐々木社長が発言した》

 佐々木社長「若くして名優であったと思うし、私自身、演技、ドラマを見て育った世代でもあり、素晴らしい大きな女優さんを失ったと思っている。バラエティーで話しても面白いし、女優としても異彩を放っている方で、心よりお悔やみを申し上げたい」

続きを読む

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ